くるまの職人netブログ

おすすめ作業の紹介やエピソードなどをブログ形式でお届けします。
くるまの職人net社長の商いブログが定期連載されています。
各種作業の名人や匠を取材した特集ブログなどを企画しています。
お客様の声を紹介したり、本サイトに関する質問にもお答えします。

50歳を超えてズレたり図々しくなること

くるまの職人社長の商いブログ
くるまの職人net社長の商いブログ17

50歳を超えてズレたり図々しくなること

50代になると外見以上に本人は気づかない言動や勘違いが多くなる。
一言でいうならば何でも「自己都合」が基準になるからだと思う。(笑)

そんな50代の感覚的なズレや勘違いの例を挙げてみると次のような感じだ。

・「五十肩」なのにいつも「四十肩」と説明する。
・「何だっけ」と自分に怒り、「よく聞こえない」ときは笑顔になる。(笑)
・意外とカタカナ言葉や英単語に敏感になる。
 ※(例)オルチニン、セサミン、EPAなど(笑)
・「よっこいしょ」と言いかけて「よっ…ほよよ」などと言い換える。
 ※「ほよよ」はDr.スランプアラレちゃんのフレーズ 
・(昼休憩で)いびきをかいた後にしばらく静か(無呼吸)になる。
・ギャグよりもダジャレの方に反応しやすくなる。
 ※(例)たのめーるのCMのダジャレをみて一人うなずく。(笑)

およそストレスを溜めない生き方は熟知しているといえる。
そもそも陰口を叩かれても「よく聞こえない」から気にならない。(笑)

また、先に「お父さんと同世代」と言われているのに、「若いですね」などと褒めらると鵜呑みにして自信を倍増する図々しさもある。

言いたくはないが、マイペースにならずもっと周囲の状況変化を察知して、時間を意識しながらスピーディに働いてもらえないだろうか?

しかし、それを言うと「時間があっという間に過ぎるの」「四十肩だから」
などの声が返ってくる。
こっちは「単に自分の動きが遅くなっているからだろ」「五十肩だろ」「EPA飲んでんだろ」と言いたいのだが…。(笑)

どうせ言うだけムダなのは分かっている。
というか、「よく聞こえなかった」で会話は完結する。(笑)

くるまの職人net 代表 木村光宏


4yaxu6fm3k9crhhbz2bb_320_400-3a73c03f.jpg

カレンダー

2022/6
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近のエントリー

タグ

アーカイブ

ページ先頭へ戻る
読み込み中です